留学4年目の横浜人

【My Year 2019】アメリカ田舎留学生の1年間を3分半にまとめました。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
Kaichi
留学4年目22歳。横浜からアメリカのド田舎ユタ州に留学したリアルを伝えます。 映像制作にハマって早6年、現在は留学しながら 大好きな映像制作でお金をいただいてます。 映像ノウハウ、留学についての発信をしています。

【アメリカ留学】田舎留学生の旅行しまくった1年間を3分半にまとめました。

 

宿題が多すぎて萎えているカイチです。

さて、僕は今年1年間アメリカでの留学生であり、

動画編集者であり動画クリエイターでもある1年間でした。

 

僕が1年間ずっとやりたかったのは”My year 2019”を作るという事。

正直、どんな時でもこの動画のことを考えていた1年間でした。

まずはその動画をどうぞ!

My yearとはなんぞや?

 

まあ知らない人はたくさんいると思うんですけど、

僕が映像を本気で作りたいと思わせるきっかけをくれたクリエイターがいるんです。

それがこのSam Kolder

彼はインフルエンサー 、映像の第一線で活躍する

映像クリエイターです。

 

僕はそのSam Kolderからめちゃめちゃ影響を受けて、

こんな世界があるのかと感動したのを覚えています。

2020年のカイチはもっとすごいことをします

 

2019年の僕はビジネス1年生という感じで、

1月に開業し、仮にもCEOという代表者の名を持つ人間になりました。

 

そして5月からインターンシップ。

ついでに3年付き合った彼女と別れる。笑

そしてすぐ彼女ができる。笑

 

社会勉強だと思った矢先に

動画やブログといったフリーランスで稼ぐことに

物凄い憧れを持ち、

満員電車で通勤することが嫌すぎて

結局2週間でそのインターンを辞退して内定も蹴って

それ以降は留学、ビジネスブログを開設、

動画編集は趣味だったので並行的に。

 

結果として大金を稼ぐことはなかったですが

自分の力で1円を稼ぐ第一歩でした。

とにかく自分のビジネスにフルコミットした年でした。

 

そして学校面では、好きなことをしようと心に決め、

当時起業学を専攻していた僕は

 

Digital Cinemaという映画学に

専攻を変えました。

 

これは個人的に人生で大きな変化で、

自分の好きなことに全集中できるようになった瞬間。

 

趣味を仕事に。

 

このテーマはこの先もずっと生きていくと思います。

 

まとめ

 

人生がとにかく変化していく年だった2019年。

引きこもりのアメリカ田舎Fラン大学に通う留学生が

なんとカメラ1台を片手にアメリカ中を旅する留学生に。

 

2020年は世界を旅します。

 

質問、お問い合わせなどございましたらこちらのメールアドレスもしくはTwitterまでお願いいたします。

kaichimori0616@icloud.com

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Kaichi
留学4年目22歳。横浜からアメリカのド田舎ユタ州に留学したリアルを伝えます。 映像制作にハマって早6年、現在は留学しながら 大好きな映像制作でお金をいただいてます。 映像ノウハウ、留学についての発信をしています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Kaichi Blog , 2020 All Rights Reserved.