留学3年目の横浜人

【マリファナ】留学生が海外で大麻を吸うことについて

 
この記事を書いている人 - WRITER -
Kaichi
留学4年目22歳。横浜からアメリカのド田舎に留学したリアルを伝えます。第二のシリコンバレー、ユタ州の大学で起業学を専攻してました。今は映像(Digital Cinema)を学んでます。なので最近はカメラ、動画編集、写真についてを学びに学んでます。

【マリファナ】留学生が海外で大麻を吸うことについて

 

こんにちは、田舎留学は推してるけど実際はやることがないと思うカイチです。

さて、先日Twitterで留学先でマリファナOKorNGの議論が繰り広げられていて

自分とは無縁の世界だなーと思っていたのですが、

 

そもそも留学生は合法の州でマリファナを吸うことはOKなのかが気になりました。

僕の住むユタ州はそもそもマリファナが州によって禁止されていますので

留学生、現地人関係なく法律違反です。(たまにマリファナ臭い生徒と会うし臭い道とかはある)

 

【結論:やりたければやれば良いけど”自己責任”ということ】

はじめに

 

僕はマリファナを使用したことはありませんし

合法化も特に賛成しているわけではありません。

 

留学生が『アメリカ来たならやらなきゃな』

みたいなことを聞きますが、

カリフォルニアやカナダで合法化したからと言って

国や地域は国を挙げて国民に使用を促進しているわけではありません。

 

あと日本で『マリファナを合法化しろ!』

と言っている方も見かけますが、

日本にいる以上は日本の法律が適用されます。

 

確かに日本では有害性を誇張していると思います。

実際にマリファナを使用している友達が隣にいても

害はないと思います。

 

でもそれを国のせいにして合法化しろと叫ぶのはナンセンスです。

どうしても吸いたい人は日本から出れば良い。

 

『日本でマリファナを合法化しろ』

というのはサッカーで言うと

『全プレイヤーが手を使ってもOKにしろ!キーパーだけずるいぞ!』

と言っているのと変わりません。

 

確かに日本の法律も不思議で完璧な物ではないと、22歳ながら思います。

ただ原則、その国やスポーツの決め事に則って過ごす義務があるというのが僕の主張です。

留学生が留学先でマリファナを吸うことはOKなのか

 

最初に結論から言いますと、アウトよりのグレーです。

 

日本のマリファナに対する法律を先に書きます。

簡単に言うと、”所持は法律違反。ただ、使用はOK”

という割と謎めいた法律です。

 

これには理由があり、マリファナの原材料である麻の茎や実は昔から

使われてきて、全ての麻製品、食品をNGとするのは無理があるそうです。

なので芸能人の方が逮捕されたと報道されるときには必ず

”大麻所持の疑いで逮捕されました”

となるわけです。

 

そして本題に戻りますが、

留学先でマリファナを吸う日本人はそう少なくありません。

 

実際にこの友達少ない留学生で名の知れた僕でも

友人の中にマリファナを吸ったことのある友人は数名いますし、

使用したことのない僕でも”マリファナの臭い”はすぐに分かります。

 

”留学先ではその国の法律が適用されるから大麻を吸うのはOK”ではない

 

このような意見があるようですが、半分正解で半分不正解です。

実際に逮捕された日本人はいないと思いますが、

理論上、大麻取締法は海外でも適用されるようです。

 

この法律は日本国内のみならず、

海外であっても所持、栽培が適用の対象になる場合があるということです。

これは日本領事館からカナダに住む日本人に実際に送られたメールの内容です。

 

ですので、理論上、日本人が海外にいようと日本にいようと、

大麻を所持してはいけないのです。

 

ですが、あくまで理論上の話で、

実際に逮捕されるケースは稀だと考えられます。

 

この国外犯処罰規定という物は一部の法律にしか適用されず、

例えば飲酒やカジノでのギャンブルはその地域の法が適用されます。

 

なのでラスベガスでカジノをしようが、

19歳でお酒を飲もうが、タバコを吸おうが

その州、もしくは国が認めているのであれば大丈夫です。

 

ただ、誰もタバコもお酒もギャンブルも勧めているわけではないので

基本的には学生の本分を全うするのが一番いいと思いますけどね。

 

まとめ

 

留学生というのは日本を代表してその国に住んでいます。

一人の軽率な行動でその学校や地域一帯の日本人の価値を下げるような行為は

やめてください。

 

この先、さらに入国やビザの取得が厳しくなって

日本人はいつしか海外に行けない国の人間になりかねないので

くれぐれも自分が日の丸を背負ってその国に足を踏み入れていることを自覚しましょう。

 

僕も気をつけます。

 

質問、お問い合わせなどございましたらこちらのメールアドレスもしくはTwitterまでお願いいたします。

kaichimori0616@icloud.com

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Kaichi
留学4年目22歳。横浜からアメリカのド田舎に留学したリアルを伝えます。第二のシリコンバレー、ユタ州の大学で起業学を専攻してました。今は映像(Digital Cinema)を学んでます。なので最近はカメラ、動画編集、写真についてを学びに学んでます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© カイチブログ , 2019 All Rights Reserved.