留学4年目の横浜人

【2021年最新】今日から動画編集を始めるなら絶対に読んでおくべき一生モノの本5選

 
この記事を書いている人 - WRITER -
留学4年目22歳。横浜からアメリカのド田舎ユタ州に留学したリアルを伝えます。 映像制作にハマって早6年、現在は留学しながら 大好きな映像制作でお金をいただいてます。 映像ノウハウ、留学についての発信をしています。

【2021年最新】今日から動画編集を始めるなら絶対に読んでおくべき一生モノの本5選

こんにちは、カイチです。

僕は高校から始めた動画編集歴がかれこれ6年となりました。

 

当時は本当に大したお金にならず、

プラグインであったり、案件も今ほど多くなかったし、

教材などなく、

海外のクリエイターの見様見真似で動画編集を独学しました。

 

そんな僕が、

6年前喉から手が出るほど欲しかったであろう

動画編集でお金を稼ぎやすくなる本を

5つまとめたのでそれを紹介します。

 

また、技術があってもクライアントがいないとか、

クライアントが求めていない技術を身に付けても

自己満足にしかならないのでそういった観点でも解説しています。

プロが教える! Premiere Pro デジタル映像 編集講座 CC対応

 

 

一つ目はこちら。

まず大前提に動画編集を本で学ぶというのは時間がかかります。

 

なので基本的な操作を身に付けたらソフトを実際に開いてソフトを動かして欲しいんです。

まあよくいうインプットとアウトプットってやつですね。

 

一つ目にこちらを紹介したのは、

初心者向けの内容が豊富で、画像も大きく説明はシンプル。

始めるには非常に効率が良いと思います。

 

ただし、この本の内容的にも初心者向けの内容を読んだら

すぐに編集を始めてください。

 

そして分からないことがあれば

その都度本を開くという作業を繰り返すのがおすすめのやり方です。

 

プロに学ぶPremiere Proカット編集テクニック

あの、、、

見つけてしまったんです。

 

これ絶対に買ってください。

 

カット作業?そんなんできるよ初心者じゃあるまいし。

みたいな方も買ってください。

 

内容的にはぱっと見中級者向けではあるんですが、

僕がかつて世界一必要としていた本と断言できます。

 

動画というのは

複数の動画もしくは単一の動画のカットので構成されています。

 

そしてそのカットというのは動画にものすごい影響を与えるものです。

 

たとえそれがYouTubeの素人が作るものでも、

もちろんハリウッドなどの映画でもです。

 

基本的なことから、

仕事で使うような技術が詰め込まれている1冊です。

 

ぜひこちらから。

アクセス、登録が劇的に増える! 「動画制作」プロの仕掛け52

 

いい時代が来たなあと思う毎日です。

元テレビ朝日、現Abemaでプロデューサーをしている方の1冊です。

 

この本もちろん僕も読ませていただきました。

 

みなさんは動画編集を始めてみて、

もしくはこれから始めるにあたって

 

テレビのような編集を身につけたいと思いませんか?

僕は思います。

 

なぜかYouTubeとはまるで違う編集に見えて、

どこかプロっぽい。

そんな編集の技術が身につく一冊です。

 

実は映像というのは声や音の方が遥かに大切です。

 

人間というのは、

いくら綺麗な映像でも

 

雰囲気に合っていない音楽や、音質が終わっていて

音割れしている映像というのはストレスを最も感じるんです。

 

そういった音に関する基礎が学べるので、

そこのチャプターは必読です。

 

もちろん他の章でもテロップやテレビで使える基本の説明があります。

これで一気にテレビの編集もできるようになっちゃいましょう!

 

売り上げ・集客に繋がる動画マーケティング トーク術&撮影・制作テクニック

おいおい、動画編集はどこ行ったんだよ!

とか言わないでください。

 

これ、動画編集者に絶対読んで欲しいんです。

動画編集ってやればやるだけ勝手にお金が振り込まれるわけじゃないんです。

 

まず払う人はどうやって見つけるんですか?

そしてより高いお金を払ってもらうにはどうするべきだと思いますか?

それはマーケティングを学ぶことで解決します。

 

動画というのは切って繋げてはい完成。とはいきません。

視聴者に1秒でも長くみてもらうことが大切なんです。

その第一歩がこの本に書かれています。

 

あなたはこれから動画編集でお金を稼ぐと思いますが、

編集ソフトを100%全部の機能を覚えてマスターしても

それを応用することができなければ意味がありません。

 

戦闘力は30%程度です。

 

なのでもしあなたが本当にお金を稼ぎたいのであれば

必ずこの本を読むことをお勧めします。

 

セールスコピー大全:見て、読んで、買ってもらえるコトバの作り方

 

僕これめちゃめちゃお世話になってます。

 

セールスコピーって広告とかの人がやるやつでしょー?

みたいなレベルの僕でしたが、

現在動画編集に活用してるんです。

 

もちろんこのブログにも使ってますよ。

一生モノ”ってフレーズ。

てに入れてからその価値が一生のように長く続くものという意味です。

 

こういう言葉遊びに近い分野ですが、

こういうフレーズを知っていると

 

動画のタイトルを決める時とか、

サムネイルを作る時とか、

はたまたCMの一部のテロップだとか、

 

本当に幅広く転用できるんです。

 

僕個人の意見ではありますが、

ぜひこういったマーケティングに関する知識が豊富な方と

仕事がしたい、案件を割り振りたい、

そう思うのです。

 

ぜひこちらから買ってみてください。

 

まとめ

 

今回は5つの本を紹介させていただきましたがいかがだったでしょうか。

今回紹介した本はどれも本当にお勧めできる本ばかりです。

 

そして僕は動画編集をして

いろんなことに経験を応用できて本当に良かったと思っています。

 

動画編集をすると動画編集の仕事だけではなく、

マーケティングに使うからとか、

YouTubeの伸ばし方教えて欲しいとか、

とにかく動画に関わることでお仕事をもらうことが本当に多くなりました。

 

動画編集を始めた方、ようこそこちらの世界へ。

 

動画編集を始めていない方、

いつでもウェルカムです。

 

さて、明日はまた別のお話をしたいと思います。

 

では!

 

 

質問、お問い合わせなどございましたらこちらのメールアドレスもしくはTwitterまでお願いいたします。

kaichimori0616@icloud.com

 

この記事を書いている人 - WRITER -
留学4年目22歳。横浜からアメリカのド田舎ユタ州に留学したリアルを伝えます。 映像制作にハマって早6年、現在は留学しながら 大好きな映像制作でお金をいただいてます。 映像ノウハウ、留学についての発信をしています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Kaichi Blog , 2021 All Rights Reserved.