留学3年目の横浜人

僕がフリーランスで生きていく理由【好きなことで生きていく】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
Kaichi
留学3年目21歳。横浜からアメリカのド田舎に留学したリアルを伝えます。第二のシリコンバレー、ユタ州の大学で起業学を専攻してます。Apple信者

僕がフリーランスで生きていく理由【好きなことで生きていく】

 

こんにちは、22際になりました。カイチです。

 

さて、僕は先月、内定を頂いていた会社でのインターンシップを3ヶ月の予定でしたが、2週間で辞めました。

理由は楽しくなかったからです。

 

その後、こんなツイートをしました。

 

 

はい、ぶっちゃけ結論は出てます。

 

今回はこの140文字を2000文字くらいまで掘り下げて解説していきます。

 

仕事を頑張るという固定概念が間違っている【あと80年間辛いのは嫌です】

 

僕は仕事を頑張りたくないです。

正しく言えば『嫌いな仕事を頑張りたくない』です。

 

いつからか、

仕事は楽しくないもの、辛いもの、そして頑張るべきもの。

として僕たちに常識として植えつけられてきました。

 

いまの常識

 

なぜ社会人になると学生がキラキラして見えるのか。

なぜ学生生活に終わりが見えると就職したくなくなるのか。

なぜ社会人1年目の自殺が多いのか。

なぜ1ヶ月で会社をやめる人が多いのか。

なぜ第2新卒という言葉が浸透しているのか。

 

なぜを追求していくと答えは一つです。

 

それは

楽しくないから。

です。

 

僕の主張は、

それなら楽しんだ方が良くない?

って事です。

 

そんな僕たちはたくさんの問題を抱えてます。

 

人生100年時代に入ったことにより、僕は計算上あと80年ほど生きていきます。

寿命が伸びると同時に65歳での退職は若過ぎると判断され、これからは恐らく80歳くらいまで働かされます。

恐らく退職しても年金は貰えないor激安です。

結果、退職しても生きていく為には100才まで何かしらお金を稼ぐ手段を取らざるを得ません。

 

まだ未来のことはわかりませんが、今の日本の現状を見ればこうなる未来は見えてます。

 

もし仕事が好きな事なら100歳までやるのは容易い事ですが、

嫌いなことを100歳までするのは、ぶっちゃけ自殺案件です。

 

社会人が安定するという古い理論

 

もちろん安定したお金を稼ぐことに越した事はありませんが、

 

今や日本の大手企業がこぞって

給料が払えないから早期退職してくれ』と

40代、50代をリストラしてるのが現状です。

 

会社員が安定するという時代は間もなく、終焉を迎えます。

 

50代、60代の人たち(僕らの親世代)が皆口を揃えて言うのは、

会社にちゃんと就職して。ちゃんと会社でお金を稼いで。

です。

 

なぜ口を揃えて言うのか。

 

彼らは日本の経済が発展しまくっていた80年代、90年代を良く知っているからです。

会社にいれば思考停止状態でも

高い給料とボーナスが貰えたし遊べたし良い車に乗れたし家が買えたからです。

それがその世代の当たり前、常識、つまり固定概念です。

 

当たり前ですが時代は変わりました。

 

最近こんなポスターが阪急の中釣り広告として貼られ大炎上、

その後は謝罪と同時に撤去されました。

 

引用:Twitter

これは誰に向けての広告として掲載されたのかわかりませんが、

毎月平均20万円以下の給料をもらって毎日生き甲斐のない生活を送ることになる

いまの僕たち世代への皮肉なのでしょうか。

 

批判の中には『これを見ると吐き気がする』という言葉もありました。

 

これを書いたのは80歳の方のようですが、

この方の生きてきた時代の背景が出まくっている広告ですね。

 

これを常識と捉える人の言葉を聞いて、説得力がありますか?

という話です。

 

会社に勤めれば嫌な仕事でも毎月50万円貰えるという常識を持った人間に

僕は何を言われても響かないです。

 

【結論、僕は会社には就職しません。】

 

会社に勤めないメリット、デメリット

 

メリット

 

出勤しなくて良い

好きなことを仕事にできる

稼ぐ額に上限がない

家族との時間が作れる

他人に搾取されない

時間が自由

人脈が広がる

 

デメリット

 

時給300円とか当たり前

稼ぐ額に上限はないが下限もない

最初は自分で営業しなくてはいけない

年金もらえない(どうせ貰えないけど)

寝る間も惜しんで働く

出勤日もなければ休暇もない

ストック型ビジネスはとにかく継続しなければいけない

 

はい、フリーランスの方が企業と比べれば全然ブラックです。

時給300円になったら良い方だと思いますよ。

だけどフリーランスで稼ぐ300円と会社で働いて貰う1000円には根本的な違いがあります。

それは労働(給与)所得と事業所得の違いです。

フリーランスの300円は年収1億円への第一歩の金額だと思ってます。

 

まとめ

 

会社員になったら安定するという常識は捨てるべき

大人の言うことが正しいとは限らないことが分かった

かと言ってフリーランスが楽かと言えばそうでもないからオススメはしない

だけど僕は独立を目指します。

 

質問はTwitterまで!

この記事を書いている人 - WRITER -
Kaichi
留学3年目21歳。横浜からアメリカのド田舎に留学したリアルを伝えます。第二のシリコンバレー、ユタ州の大学で起業学を専攻してます。Apple信者

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© カイチブログ , 2019 All Rights Reserved.