留学3年目の横浜人

僕が引きこもりになった理由(家大好き)

2019/06/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Kaichi
留学3年目21歳。横浜からアメリカのド田舎に留学したリアルを伝えます。第二のシリコンバレー、ユタ州の大学で起業学を専攻してます。Apple信者

 

皆さんは留学生にどのようなイメージを持っていますか?

 

学校ではリンゴを丸かじりしながら登校し、ピザやホットドッグ、ハンバーガーをお昼に食べ、図書館で宿題をして週末は友達を誘ってお酒を飲みながら踊り明かす。

 

もしくはバーやクラブでお酒を飲んで朝帰り。

 

アメリカの大学生ってこんなイメージじゃないですか?僕はこんなイメージでした。

 

しかし、現実はどうでしょう?

 

僕の場合、オンラインで2つ授業を受けているので実際に学校に行って授業を受けているのは週に2回、合計してもおよそ7時間半になります。

 

もちろん課題や宿題、テストなどがあるので週に7時間半の勉強時間しかないというわけではありませんが

 

この時間以外は90%の時間を家で過ごしています。

 

そう、引きこもりに近いです。

 

それではなぜ僕がこんなに引きこもってしまったのか。

 

最強の椅子を手に入れた

 

僕は元々、去年までの2年間、家で宿題や課題をすることに集中できず、よくスターバックスやカフェに行き、勉強していた習慣があります。

 

しかし、お金のことを勉強し始めた去年、僕は自己投資についての勉強を読書やYouTubeなどでしていました。

 

そして自分が普段何にお金を投資し、回収しているのかを計算したところ、

 

スターバックスなど、飲み物に多くのお金を消費していることがわかりました。

 

ほぼ毎日スターバックスに行き、ブラックコーヒーを片手にドヤ顔でMacBook Pro を開いて、月に換算してその消費(浪費)およそ100ドルです。

 

僕は解決策を考え、家をスターバックスより過ごしやすい、集中できる環境にする計画が始まりました。

 

まず、コーヒーです。コーヒーは50杯くらい飲める10〜20ドルの粉を買いました。

 

そして、今までダイニングで使われるような木の椅子に座っていたのですが、100ドルのゲーミングチェアを買いました。

 

正直椅子に100ドルを払うのは馬鹿馬鹿しいと思っていましたが、そんなことありませんでした。

 

この2つで合計110ドル、1ヶ月のスターバックスで使うお金とほとんど変わりません。

 

去年の4月にこの椅子を買い、1年間座って引きこもりをしているのですが、本当に外に出ることが減りました。

 

買った椅子は、Meraxというブランドの物です。ゲーミングチェアは高いですが、これはその中でもリーズナブルな方です。

 

ですのでもし興味があるのでしたら、まずは安い物で試してみたりするのをオススメします。

 

座高の高さによってヘッドレストの高さが合わなかったりもするようですので、

 

合わなかったら返品して、いくつも試すのがいいと思います。

 

もしあのままスターバックスに毎日通い詰めていたら1年で1200ドルということになりますので、

 

100ドルの初期投資と月10ドルのコーヒー代で合わせても1000ドル近くの節約をした事になりますね。

 

この100ドルの買い物が1000ドルを僕にもたらしてくれた事は紛れもなく真実です。

 

このことから自己投資などについてもっと考えを深め、

 

今でも買い物をする時は自分に利益をもたらしてくれるのかを考え、

 

インターネットでレビューをたくさん見て、他の競合商品なども調べてから買い物するようにしています。

 

まとめ

 

引きこもりになったおかげで計算上およそ1000ドルの節約をしました。

 

自己投資の大切さを知り、皆さんももう一度自分が何にお金を使って、何が無駄な消費なのかを考えていただきたいと思います。

 

いま一度、自分が何にお金を使っているか、どの出資が必要で不必要かを計算してみると、生活がガラッと変わるかもしれません。

 

質問、リクエスト等ありましたらTwitterにて!ぜひフォローお願い致します!

この記事を書いている人 - WRITER -
Kaichi
留学3年目21歳。横浜からアメリカのド田舎に留学したリアルを伝えます。第二のシリコンバレー、ユタ州の大学で起業学を専攻してます。Apple信者

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© カイチブログ , 2019 All Rights Reserved.