留学3年目の横浜人

Youtubeチャンネルを開設しました!

2019/07/17
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Kaichi
留学4年目22歳。横浜からアメリカのド田舎に留学したリアルを伝えます。第二のシリコンバレー、ユタ州の大学で起業学を専攻してました。今は映像(Digital Cinema)を学んでます。なので最近はカメラ、動画編集、写真についてを学びに学んでます。

Youtubeチャンネルを開設しました!

 

こんにちは、コンビニのカルボナーラって美味しいよね。カイチです。

 

さて、早速ですが、Youtubeチャンネルでの動画配信を始めました。

 

動画配信を始めた理由

理由はこれからの動画コンテンツの伸びしろに期待したからです。

 

以前から言うように、2020年から5G通信が本格化し、

動画の需要がさらに伸びていくと思います。

 

なので必然的に動画制作を初めていく人が増えていくと思い、

初心者でも扱いやすくて、いい映像を作りやすい

Final Cut Pro Xを使った動画編集のチュートリアルを製作しています。

 

どんな動画を出していく?

 

今現在アップしているものは本当に初心者向けのコンテンツですが、

ある程度地盤が固まってきたらもっと難易度の高い動画編集のやり方も教えていきます。

 

僕はYoutuber向けの動画編集のやり方と、

映像作品と言われるようなPV、MVに近いものを独学で学んでいます。

 

どちらもこれからの映像時代をいきていくには必須なものです。

 

どんな人に見て欲しい?

 

まず、Youtuber向けの動画編集に関しては、

フリーランスで動画編集をしていきたいと言う方、

家でお金を稼ぎたいと言う方向けです。

 

基本的にYoutuber向けの動画編集は簡単な作業が多いので割とすぐに覚えることができます。

手順はこんな感じです。

動画を読み込む

いらない部分をカットする

BGMをつける

音量を調節する

字幕をつける

OP、EDをつける

書き込む

 

以上です。

正直、これが出来てしまえばいま中間層にいるYoutuberのほとんどの動画はできてしまいます

 

ただ、その人の動画を見ていないと動画の特性、笑いどころの強調、BGMの切り替えなどによって

まるで違う動画になってしまうのでそこは注意が必要ですね。

 

一方、音楽に合わせて作るものに関しては映像そのものと音楽がマッチしているか、

カットのタイミングは合っているか、映像は綺麗か、

など、詰めなければいけないものは山ほどあります。

 

なので撮影にも時間をかけることになります。

 

そして、これはインターネット広告、サプライズビデオ作成などの案件で使える手法を学ぶことができます。

 

更に、旅行へ行った時にビデオを撮って編集などをすると

友人や家族に喜んでもらえます。

 

まとめ

さて、ここまで見てくれた方はぜひチャンネル登録してもらえると嬉しいです。

僕は動画クリエイターへの道を一歩踏み出しました。

 

登録は下の画像から!!

 

早速ここから始めてみよう!

①起動から編集の準備

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Kaichi
留学4年目22歳。横浜からアメリカのド田舎に留学したリアルを伝えます。第二のシリコンバレー、ユタ州の大学で起業学を専攻してました。今は映像(Digital Cinema)を学んでます。なので最近はカメラ、動画編集、写真についてを学びに学んでます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© カイチブログ , 2019 All Rights Reserved.